FC2ブログ
2011-01-24(Mon)

秋葉原ホコ天再開

秋葉原のホコ天が再開したらしい。
誰かに再会したい人、
何かに再会したい人、
誰でもいいから再開したい人らが、また、集まるのだろうか。

誰でもいいから殺したかった = 誰でもいいから愛してほしかった & 誰かに唯一の人として必要とされたかった
誰でもいいから殺したかった! (ベスト新書)より)事件が際会されないことを願う。
2011-01-18(Tue)

兎の眼

灰谷健次郎の兎の眼 (角川文庫) を懐かしく読んだ。

小学校の頃に読んだときには、「バイキン」とあだ名を付けたり、人をいじめてはいけないというような教訓的なことを学んだような気がする。
 だが、大人になって読んでみると、灰谷氏は、その教訓的な主張ではなく、美しい『兎の眼』を通じてどれほど教育について考えるか、又はどれほど一生懸命に生きようとするのかを伝えたかったのではないかと思う。

 兎年の今年、皆様にもお勧めしたい1冊である。
2009-12-12(Sat)

基礎から学ぶ情報処理

『基礎から学ぶ情報処理』をお送りいただいた。
コンピュータの歴史と変遷・原理が詳しくまとめられている。
基礎から情報処理を学ぶ上で、一度は目を通しておくとよい内容であろう。



2009-09-17(Thu)

『eラーニングからブレンディッドラーニングへ』

『eラーニングからブレンディッドラーニングへ』を,お送りいただきました.
ブレンディッドラーニングの決定版と言っても過言でないほど,事例も豊富です.
これまでも,ネット&対面学習の融合はやっておりますが,BLとここはいえるかな,あれはいえないかな,等と,自分の授業を振り返りつつ,インストラクショナルデザインに役立てていきたいと思いました.


2009-05-11(Mon)

情報新時代のコミュニケーション学

ゴールデンウィーク&飛び石休日も、とうとう終わってしまった。いろいろ計画は立てていたものの、あれも、これも、途中半端なまま、最後の休日もちょうど今過ぎ去ってしまったところ。

 寺島先生よりお送りいただいた著書「情報新時代のコミュニケーション学」も、連休中に読む本のリストに入れていたもののまだ途中。

 コミュニケーションツールが便利になっても、便利になればなるほどコミュニケーションのできない人が増えてきているという本書の主旨に共感です。それから、P106のリービットの集団コミュニケーションのネットワークのモデルが興味深く感じましたので紹介いたします。



Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット