--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-03(Wed)

情報の信憑性・・・・返り血を浴びていない?小太り?

ちょうど1年前の事件のことだが,
【秋葉原通り魔事件】馬乗りになって、返り血を浴びながら…衝撃の瞬間
2008.6.8 17:42
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080608/crm0806081749021-n1.htm
< 「犯人は返り血を浴びながらナイフを振りかざした」。白昼、秋葉原の歩行者天国を襲った通り魔事件。目撃者が衝撃の瞬間を語った。
 東京都大田区のフリーター、真保力太郎さん(19) 「加藤智大容疑者は小太りで、トラックから出てきた後、はねられて倒れた人に馬乗りになって、胸から腹にかけて何度も刺し、返り血を浴びていた。刺された人はうめき声のようなものをあげていた。周囲も『ワー』『キャー』と声を上げていた。容疑者は次々と同じようなことをしていった」 
>
とある一方で,逮捕される瞬間の写真
【秋葉原通り魔事件】「秋葉原で殺す」 当日早朝、携帯サイトに書き込み
2008.6.9 08:15
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/crime/080609/crm0806090819003-p2.htm
http://www.asyura2.com/08/social6/msg/110.html

では,返り血を浴びていない.

 それから,ぱっと見た印象として,一言目に「小太り」という表現が特徴として上げられている点も,なんだか変と言われれば変に思えてくる.世の中を見渡せば,もう少し太っているタイプを小太り,と表現しそうな気がする.むしろ,白っぽい服装だった,等が,人物像として聞かれた一言目に思い浮かびそうだ.
あれほど大きな事件であったにもかかわらず,基本的なところでの情報の信憑性が疑わしいようにも思われる.
 冤罪ではないにしろ,なんだか,もう一人犯人がいて,途中ですり替わっていたとか.小説じゃあるまいし,そんなことはないにせよ,写真が本物ならば,文字情報が適切ではない.

 この事件を記憶している人が,別の犯罪に遭遇して,犯罪者とすれ違った場合,「何人も殺害した犯罪者は必ず返り血を浴びているはずだ」という思いこみができてしまっていると,犯人を見落としかねない.サングラスもかけていないし,散髪もきちんとしている.周囲の背景にとけ込みやすいような,目立たない風貌であることが多い.そういった点をきちんと多くの人に認識させる報道が適切ではないか.
スポンサーサイト
2009-06-02(Tue)

若者による無差別殺人は未遂も含めると今後も続く?

女性の腕つかみ線路に飛び降り 大学生、殺人未遂の疑い
http://www.asahi.com/national/update/0531/TKY200905310102.html
http://mainichi.jp/select/today/news/20090601k0000e040034000c.html?link_id=RTH03
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00156367.html
の事件を起こした学生も,普通の学生だったとか.

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/06/01/02.html?feature=related
<同署によると、男は同駅の渋谷方面行きホームで、背後から女性の左腕に自分の右腕を絡ませ、女性を振り回すように引っ張り、そのまま停車中の吉祥寺発渋谷行き各駅停車の先頭車両の数メートル前方へ飛び降りた。男が女性に覆いかぶさる形で地面に落ち、女性は全身を強打。車両は既にドアが閉まり発車直前だったが、運転士が気付いて発車をやめ、駅係員数人とともに2人を救出した。通報で駆け付けた同署員が男を逮捕した。>

とのこと.「左腕に自分の右腕を絡ませ、女性を振り回すように引っ張り、」という表現を見ると,酔っぱらってただぶつかっただけ,とは随分異なる.

腕をつかんで一緒に飛び降りた女性は,同世代の女性でなく,59歳とのことなので,本当は,母親と一緒に自殺したいと思ったのではないか,等と考えたりします.

 教育熱心だったとか,そういった情報は,まだ公開されていませんが,過去の無差別殺人者同様,おそらく過干渉だったのではないかな,という気がします.

殺人未遂まで含めると,若者による無差別殺人は頻発している.
残念ながら,根本的な解決策が実施されない現状では,まだまだ続くのでは?
続いてほしくないと願うのだけれど.
2009-06-01(Mon)

中大教授刺殺事件 山本容疑者 について

中大教授刺殺事件 山本容疑者 について     

 東京都文京区の中央大学後楽園キャンパス校舎内で2009年1月、理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45)が刺殺された事件で、警視庁は同年5月21日夜、同学部卒業生でアルバイト店員の山本竜太容疑者(28)=神奈川県平塚市山下=を殺人容疑で逮捕されたという事件の情報が様々なメディアから集まってきた。履歴書まで公開しているメディアもあった。
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009052502000209.html
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090527-OYT1T00116.htm?from=nwla
朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0528/TKY200905280093.html
日本テレビ「バンキシャ!」で提示された画像をUPしてあるサイト
http://www.mudaijp.com/wp/5422.html
など。
 山本容疑者は、大学卒業後、仕事を転々としていた。いずれの仕事も長続きしていない。目立たないおとなしい性格。一方的な思いこみが強い性格。成績は中の上。人付き合いが上手でなく、親しい友達は少なかった。大学卒業後の仕事場の上司に母親が電話をしたり、非常に過保護に育っていたと各社メディアで報道された。
 このあたりの人物像が、どうしても、2008年6月に起きた秋葉原での無差別殺人事件の加藤被告の人物像と類似点が感じられる。
 今の時代、大学卒業後、仕事を転々としていた。目立たないおとなしい性格。一方的な思いこみが強い性格。成績は中の上。人付き合いが上手でなく、親しい友達は少なかった。過保護に育っている。というような若者など5万といると言えば、そうかもしれないが、心の奥に潜む孤独感とやるせなさを自分でコントロールできなかったあたり、類似点があるといえるのではないか。
 自分に彼女がいない、もてないことが理由であった秋葉原の無差別殺人事件や、ペットの恨みが動機だった次長襲撃事件と同様,おそらく、この事件も、殺害動機が明らかになればなるほど,通常の尺度では捉えにくい動機でしょう.通常の尺度では捉えにくい動機と言うわかりやすさはあるのだけど,そのあたりを社会の多くの人は理解できないだろうから,残念ながら,こういった事件が今後も増えていくのだと思う.
 当然社会の一人である私にも、彼らの心の奥は理解しかねる。だが、何とか彼らの真の理由を明らかにし、未然に防ぐ対処を考えたいものだ。

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。