--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-31(Fri)

どこか,学びのしくみが,ずれてしまっているようだ

 昔の大学は,出席もあまりとらなかったし,自由な雰囲気が強かった.強制されずとも,勉強する学生は結構勉強した.勉強すればするほど,足りない部分が見えてきて,どれだけ勉強してもテストなどしてほしいと思ったことなどなかった.
 しかし,最近の学生は勉強しないから,テストを好むのだろうか???
 最近の学生は,手取り足取りお膳立てしてもらうことが,心地よいこと,と,感じているのかもしれない.
 シラバスに「小テストをすることもある」と書いておいても,状況次第で省略することもある.すると「小テストをやってほしかった」とい最後のアンケートに書いてあった.
 また,15回の講義の中で,休講した分を補講しなかったら,補講してほしいという要望が出たため,テストを行った.テストをやるというと,満足そう.課題提出だけであれば,何とか提出はするので,大部分の学生に単位は出せる.
 テストをすると言っても,勉強してくるわけでなし.テストをすると100点満点で20点か30点しか取らないので,かなりの学生の単位を落とさなければいけなくなる.あまり単位を落とす学生を出したくはないのだけれど.勉強はせずに,テストをやってもらうことを,最近の学生は好むらしい.どこか,学びのしくみが,ずれてしまっているようだ.
スポンサーサイト
2009-07-22(Wed)

皆既日食

今日のお昼前頃,皆既日食を見てきました.
曇り空でしたが,しばらく眺めていると,ふっと雲が切れて,きれいに,三日月のような太陽が見えました.
皆既日食観察シート1枚ではぼんやりとしか見えませんでしたが,2枚重ねにするとよく見えました.

カメラに偏光板をつければ,OKかなとも思いましたが,写真は,躊躇してやめてしまいました...
うまくカメラに納めるこつは何かあるのだろうか...

次回は,2035年9月2日らしい...
2009-07-18(Sat)

まだまだ景気は悪化する模様

欧州市場サマリー

によれば,7月の米フィラデルフィア連銀製造業業況指数はマイナス7.5と前月のマイナス2.2から悪化したとのことだ。ロイターが集計したエコノミスト予想のマイナス5.0を下回ったとのことである。

 RBCキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、リチャード・マグワイア氏によれば,「少
なくとも債券市場では、まちまちの指標についてコップに水が半分しか入っていないと悲
観的に受け止められたようで、欧州をはじめ各地の市場でイールドカーブに著しいブルス
ティープ化が見られた」と指摘。「われわれは現在、持続可能な景気回復に向かっている
のか、2番底に向かう可能性があるのか見極めなければならない難しい地点にいる。どち
らについても真に説得力のある証拠は見当たらない」と述べたと報告されている。

 懸念材料の方が確たる証拠のように見える.おそらく,2番底に向かう可能性が圧倒的に高いだろう.となると,今度こそ個人投資家の債券は,紙屑と化すのだろうか.
 いずれにせよ,この予測が当たってほしくないものである.
2009-07-13(Mon)

携帯の使い方親子で話そう 福島でフォーラム

携帯の使い方親子で話そう 福島でフォーラム

<携帯電話などを子どもにどう利用させるかを考えたフォーラム


 子どもの携帯電話所有率が高まる中、「ネット・ケータイ時代の子育て」と題したフォーラムが10日、福島市で開かれた。講演した山形大の加納寛子准教授(情報教育)は「携帯やインターネットを禁止しても、問題を陰湿化させるだけ。親が利便性と危険性を理解し、安全かつ適切に使えるよう教育することが大切」と呼び掛けた。

 福島県教委の昨年の調査によると、県内の携帯電話所有率は小6が21%、中2が35%で、高1は91%に達した。加納准教授は「もはや新しい子ども文化と認めるべきだ。保護者の前で少しずつ利用させ、免疫を持たせた方がいい」と指摘した。

 加納准教授は詐欺や出会い系サイトのトラブル、ネットいじめなどを紹介。フィルタリングなどの対策を奨励するとともに、「ネットや携帯を使う目的、ルールについて親子間で十分話し合うべきだ」と強調した。

 フォーラムは県青少年育成県民会議の主催で、約160人が参加。パネル討論では、家庭の役割や学校での情報モラル教育の必要性などについて意見を交わした。


2009年07月12日日曜日>

ケータイ文化は,新しい子ども文化と認めるべきで,保護者の前で少しずつ利用させ,免疫をつけたほうがよいという内容で,こういったところへ参加される方は,おおむね同じような意見の模様でした.
 しかし,無関心な人へはなかなか届いていないだろうと思います.
 ネットケータイの問題を正面から取り組もうとしない人たちによる取り決めとしか思えない石川県の条例の話題の方が,世間では,声が大きいように感じられる点が残念に思います.
2009-07-09(Thu)

過保護過干渉に育てられた子ども時代を送った成人による,無差別殺人がまた起きた

高見容疑者、高校卒業後に狂い始めた人生の歯車
7月8日10時53分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000548-san-soci

によれば,子ども時代は「なおくんと呼ばれてかわいがられ、名前の通り素直な子だった」らしい.
高見容疑者の実家がある広島市安佐北区内の住宅街。3部屋ほどの平屋住宅には現在、高見容疑者の両親が住んでいる。
とのことだ.

両親がそろっていて,過保護過干渉に育てられた子ども時代を送った成人による,無差別殺人がまた起きた.

たぶん過保護過干渉に育てられることと,愛情を受けつつ厳しく育てられることは,全く逆なのだろう.
過干渉と厳しさは全く異なる.厳しさとは,自分で考え判断し選択して,間違っていればきちんと責任がとれるようになることだ.

。「将来の目標を聞いたことがなかった。『こういう生活だから仕方ない』という無気力さがあった気がする。今回の事件は人生への不満が爆発した結果ではないか」

と言うコメントからも推察されるように,自分の目標を決め,主体的に努力するという習慣が身に付いていないことがわかる.おそらく成人するまでに自己決定をしてその責任をとる訓練がされていなかったのだろう.

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。