--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-30(Mon)

フランステレコム社員大量自殺事件

 通信大手フランステレコムでは2008年以降、これまでに計25人が自殺したほか、13人が未遂に終わっているとのことだ(http://news.nna.jp/free_eu/news/20091130frf001A.html).

 アルカイダによるテロの疑いで,25名が亡くなり13名が負傷したのならば,日本のメディアは大きく報道するのだろう.一つの会社から,2年に満たない期間に社員が38名も自殺に追い込まれていたとは,大事件に思えるのだが,朝日新聞も,読売新聞も,日経新聞も,目立つところにこの記事は見あたらない.NHKのニュースでも報道していないし,他局のニュースでも報道していない.おそらく「フランステレコム社員大量自殺事件」を心に刻む日本人は,ごくわずかに過ぎないだろう.

 さて,フランステレコムは,通信大手といえど,低賃金の上,過酷な労働だったのだろう.国内の社員を自殺に追い込むほど,働かせても経済競争には勝てず,アフリカに事務所を移さねばならぬほど,会社自体も困窮していたようだ.
 唯一,この事件を記事に取り上げていた毎日新聞によると,「会社は現在、アフリカなどの仏語圏に事務所を移し、現地の労働者を低賃金で雇う方向にある」とのことだ(http://mainichi.jp/select/world/news/20091119ddm007030004000c.html).

 一頃までは,通信事業者,IT関連事業といえば,花形企業であった.
しかし,今では,3K職場になりはてた.

 確かに,フランスの通信料金は安い.日本は,フランスの数倍の通信料金を設定しているから,日本の通信事業者はまだ今のところ安泰なのだろう.

 しかし,日本の通信事業者も,事務所をマレーシアやカンボジアに移動し,国内社員はリストラし,現地の労働者を低賃金に雇う時代も,そんなに遠い先の話ではないだろう.

 アフリカなどの仏語圏に事務所を移し、現地の労働者を低賃金で雇うようになった背景には,最低賃金の引き上げ政策があった.最低賃金の引き上げによって,以前にも増して大量の失業者が国内を埋め尽くし,事務所はアフリカへ去ってしまったのだ.

 国内の事務所を海外に移してしまってから,戻ってこいと言っても,簡単には戻らない.海外に移転する前に,労使供が歩み寄り,両者が最善を尽くす必要があろう.


スポンサーサイト
2009-11-27(Fri)

「理系内閣」といわれていたのに,行政刷新会議の「事業仕分け」で次々と科学技術予算が廃止、縮減対象になった.なぜだろう.

いろいろニュースを見たけれど,やっぱり納得いかない.
文科省の意見箱
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm
へ,研究者らからの意見が1万件を超えたとのことだ(http://www.asahi.com/science/update/1125/TKY200911250401_01.html)。

 「10年前に今の成果が出るかどうか予想するのは不可能。それが科学だ。技術立国としての日本の10年後が心配。10年前に私にしていただいたような支援を多くの人にしていただきたい」と力を込めた。「このままでは研究者が海外に出てしまう(http://www.asahi.com/science/update/1125/TKY200911250401.html)」 という,iPS細胞の開発でノーベル賞候補と目される京都大の山中伸弥教授のご意見は,もっともなことだ.

おそらく鳩山首相は,研究者の道から政治家の道を選んだ理由は,研究のおもしろさ,芽が出ない研究に10年取り組むことの意義が理解できなかったためだったのではないだろうか.もし本当に研究が好きな研究者であったら,研究の道を捨てて,政治家にはならなかっただろうと思った.

どこの政党がよいかどうかというよりも,政治学を学問としてしっかり学んできた人に日本の国の政治を任せたい.


2009-11-22(Sun)

ケータイやネットの学習指導に関する新刊2冊のご案内


ケータイやネットの学習指導に関する新刊2冊のご案内です.

1)『即レス症候群の子どもたち―ケータイ・ネット指導の進め方 』
加納 寛子 (著)
内容紹介:ケータイやネットは危険だと禁止したところで,問題を水面下に潜らせる
か,問題を先送りするだけで,根本的な解決にはなりません.禁止するのではなくど
ううまく使いこなしていける教育を行ったらよいのかか,指導案や指導のポイントな
どを示しつつ,指導方法を提案しています.さらに,巻末には,子どもたちの使う略
語やギャル文字一覧もつけてありますので,ギャル文字辞書としてもご利用いただけ
たらと思います.
単行本: 210ページ
出版社: 日本標準 (2009/11)
価格: ¥ 1,890
ISBN-10: 4820804243
ISBN-13: 978-4820804246
発売日: 2009/11
商品の寸法: 21.2 x 15 x 2 cm



即レス症候群の子どもたち
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b3511ff.f956529f.0b351200.87399f19/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6249719%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13442016%2f


2)『ポイント整理 情報モラル』
加納 寛子(監修)
内容紹介:情報モラルを学ぶ上でポイントとなる20事例が,マンガで読める構成に
なっています.活字だけの本を読むことを苦手とする生徒にとっても読みやすい内容
になっています.
出版社:数研出版
価格: ¥ 400
48ページ〔別冊問題集:16ページ〕
学校注文
http://www.chart.co.jp/goods/item/joho/70223.htm
個人購入
http://www.chart.co.jp/inquiry/order.htm

2009-11-02(Mon)

ダボス会議

女性の社会進出、日本は75位=トップはアイスランド-世界経済フォーラム10月27日21時51分配信 時事通信

【ニューヨーク時事】世界各国の政財界リーダーが集まる「ダボス会議」の主催で知られる世界経済フォーラムは27日、社会進出における性別格差の度合いを評価した「男女格差指数」を発表した。格差が最も小さいとされたのはアイスランドで、以下フィンランド、ノルウェー、スウェーデンと上位に北欧諸国が並んだ。日本は75位で、前年(98位)からは改善したものの、先進7カ国(G7)中で最下位だった。
 日本の評価を項目別に見ると、「女性国会議員の数」が105位にとどまるなど、政治への参加度について評価が低かった。また、「高等教育への進学率」が98位と、教育面での不平等が指摘されたほか、経済面でも「賃金格差」が99位、「就業率格差」が83位と低位だった。 

 

とのことだ。

The Global Gender Gap Report 2009(Published 27 October 2009)
の全文は、
http://www.weforum.org/en/Communities/Women%20Leaders%20and%20Gender%20Parity/GenderGapNetwork/index.htm
からダウンロードできる。

日本は先進国であるにもかかわらず、男女格差は、途上国並である。
経済格差は、どこの国でもある。
アメリカなどは、経済格差は日本よりずっと大きい。
だが、男女格差は少ない。

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。