FC2ブログ
2011-03-09(Wed)

入試ネット投稿事件について

入試ネット投稿事件について    (©2011加納寛子) 

☆浪人生のカンニング行為と情報モラル教育に対しては、
おそらくカンニングはいけないというモラルは持っていたはず。
実際カンニングペーパーのようなものを使ったカンニングではなかった。
ケータイから掲示板に投稿する行為に対し、カンニングをしている自覚が薄かったのではないか。
カンニングとネット投稿がバラバラの知識のままであったことが問題である。
モラルと情報教育をバラバラに行うのではなく、きちんとネットの利用方法とモラルをリンクさせた情報モラル教育が身に付いていれば、今回のような行為はなかったであろう。

☆カンニングの手法という観点では、
大変幼稚としかいいようがない。
新宿での殺人予告を書き込んだ横浜の中学生でさえ、自分のケータイで書き込めば追跡されることぐらい考えが及んでいた。
それ故、個人情報が入っていないゲーム機といろいろな人が行き交う家電量販店の店内のネットから、書き込んだ。
再接続さえしなければ、横浜の中学生は逃げ切った可能性が高い。
はじめは愉快犯に違いないと思っていた。しかし、本当に合格したいと思って、自分のケータイから書き込んでいたとは、大変驚き。
かねてより、韓国でケータイによるカンニングが問題になっていることは知っていたので、おそらく日本ではカンニングが成功してしまって見つかっていないだけだろうと思っていたので、今回の発覚は、ようやく見つかったか、という印象だが、飛ばしのケータイなどを利用せず、まじめに自分のケータイを使って、しかも、一番目立つYahooの知恵袋に書き込むような、テクノロジーに疎い若者がいたことの方が驚きである。
さらにカメラとテキストリーダを使えば、一瞬に入力できるのに、手入力していたこともさらに驚き。
おそらく、もう少し洗練された方法でカンニングして、見つかっていない生徒は、たくさんいると思われる。
洗練された方法とは、飛ばしのケータイでカメラとテキストリーダを使い、マイナーな掲示板に書き込むなり、知り合いに教えて貰うなりしていれば、簡単には見つからない。

☆今後の対策としては、
韓国のようなケータイ探知機の導入が一つ。
もう一つは、ネットケータイを禁止するのではなく、むしろネットブックやケータイ持ち込み可にして、いかに情報を収集し分析し問題を解決できるかというような、問題解決力や思考力、判断力、分析力を見るような入試もあってよいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット