FC2ブログ
2011-06-10(Fri)

iPad 2のために腎臓売る行為に中国の高校生を走らせた要因は何か。

 中国・安徽省で、17歳の男子高校生が、腎臓を売却してiPad 2を購入したという事件が起きた。
確かに若者にとって魅力のある商品であることは理解できる。
しかし、勉学や仕事のためのパソコンとして使うには不十分であり、経済的余力のあるものにとっての嗜好品に過ぎない。腎臓を売ってまで買う価値のあるツールではない。
iPad 2のために腎臓売る行為に中国の高校生を走らせた要因は何だろうか。

 その要因を探る調査が行われた。
 結果を見ると、「心が未熟だった」という個人の責任が4割を占める。そうなのかも知れないが、そうさせた少年を取り巻く環境・教育にも目を向けるべきであろう。17歳で、腎臓を一つ失うことの重大さを理解していなかったとしか思えない。一生に影響を及ぼす問題だ。17歳という若さであれば、まだこれからいくらでも成長できるチャンスはある。高度成長期の中国ならば、なおさらだ。臓器を売ってまで購入しようとする行動を制止し、勉学に励み、将来豊かな生活を送るための努力の時期だということを少年に悟らせる大人は周囲にいなかったのだろうか。とても残念な事件であるし、類似した事件が起きないことを願っている。


臓器を売ってipadを購入するという度を超えた消費行動の理由は? 臓器を売ってipadを購入するという度を超えた消費行動の理由は?
(単一回答)
http://survey.searchina.com.cn/result_jp.asp?id=25404より引用

1心が未成熟だったため 38.25%
2製品に対する過剰な宣伝のため 21.19%
3消費に関する良好な習慣と意識がなかったため 28.23%
4その他12.33%

調査実施期間:2011年6月2日11:22:25~2011年6月5日0:10:01
計1038人の中国人が回答



(注)事件の概要

「臓器売りのiPad少年」産んだ社会の病巣を暴く―中国サーチナ 6月9日(木)10時46分配信
 中国安徽省で先日、17歳の男子高校生が自らの腎臓を売ってiPad2を手に入れるという事件が発覚して話題となった。南方報業網は法律の欠陥など、痛ましい事件の発生を許した背景について論じる文章を掲載した。

 男子高校生はインターネットで見つけた臓器売買業者と連絡を取り、病院で右の腎臓を摘出して約25万円で売った。その後、異変に気付いた母親が問い詰めたところ、事件が発覚した。

 文章は少年による臓器売買事件が発生した背景には4つの問題があると指摘。1つ目は臓器売買に関する法律がさまざまな議論によりいまだ強い拘束力を得ていないという「欠陥」を挙げ、2007年に国務院が制定した『人体器官移植条例』に抵触して処罰を受けた者が現在まで1人もいないことを紹介した。

 2つ目は、病院の監督管理の甘さを挙げた。手術を行った病院には移植手術の資格はなく、手術を実施した「男性科」は利益重視のために福建省の商人に経営委託していたという。受託者は「正規病院」の皮をかぶって、堂々と違法行為に及んでいたと指摘した。

 3つ目は、点数主義に走り道徳や価値観の育成をおろそかにしてきた学校教育を、4つ目は、誇大な美辞麗句で少年の購買意欲を強力に高め、理性を失わせたインターネット上の情報を問題として取り上げた。



<中国の高校生 iPad 2のために腎臓売る - ITmedia ニュース
中国の男子高校生が、腎臓を売却してiPad 2を購入したとテレビ局に告白した。

2011年06月07日 14時58分 更新
 中国の男子高校生(17)が地元テレビ局に対し、自分の腎臓ひとつを臓器密売人に売却し、その報酬でタブレット型多機能端末「iPad 2」を購入したと告白し、論議を巻き起こしている。

 英BBCなどによると、この男子高校生は広東省南部在住で、インターネットを通じて臓器密売人と連絡を取り、腎臓提供を決意。密売人が用意した病院で摘出手術を受け、報酬として3392ドル(約27万円)を受け取ったという。

 受け取った現金で、高校生はiPad 2やノートパソコンを購入した。

 息子が突然iPadなどを所持しているのを不審に思った母親が、さらに腹部に赤い手術痕が残っているのをみつけ、問いただしたところ、高校生は真相を打ち明けたという。

 驚いた母親は警察に届け出たが、すでに密売人の携帯は切られており、連絡が取れなくなっていた。

 中国は2007年に臓器売買を正式に禁止し、善意による臓器提供の仕組みを立ち上げた。しかし、その後臓器売買が地下に潜り、違法な取引が後を絶たない状況が続いている。>
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット