FC2ブログ
2009-11-30(Mon)

フランステレコム社員大量自殺事件

 通信大手フランステレコムでは2008年以降、これまでに計25人が自殺したほか、13人が未遂に終わっているとのことだ(http://news.nna.jp/free_eu/news/20091130frf001A.html).

 アルカイダによるテロの疑いで,25名が亡くなり13名が負傷したのならば,日本のメディアは大きく報道するのだろう.一つの会社から,2年に満たない期間に社員が38名も自殺に追い込まれていたとは,大事件に思えるのだが,朝日新聞も,読売新聞も,日経新聞も,目立つところにこの記事は見あたらない.NHKのニュースでも報道していないし,他局のニュースでも報道していない.おそらく「フランステレコム社員大量自殺事件」を心に刻む日本人は,ごくわずかに過ぎないだろう.

 さて,フランステレコムは,通信大手といえど,低賃金の上,過酷な労働だったのだろう.国内の社員を自殺に追い込むほど,働かせても経済競争には勝てず,アフリカに事務所を移さねばならぬほど,会社自体も困窮していたようだ.
 唯一,この事件を記事に取り上げていた毎日新聞によると,「会社は現在、アフリカなどの仏語圏に事務所を移し、現地の労働者を低賃金で雇う方向にある」とのことだ(http://mainichi.jp/select/world/news/20091119ddm007030004000c.html).

 一頃までは,通信事業者,IT関連事業といえば,花形企業であった.
しかし,今では,3K職場になりはてた.

 確かに,フランスの通信料金は安い.日本は,フランスの数倍の通信料金を設定しているから,日本の通信事業者はまだ今のところ安泰なのだろう.

 しかし,日本の通信事業者も,事務所をマレーシアやカンボジアに移動し,国内社員はリストラし,現地の労働者を低賃金に雇う時代も,そんなに遠い先の話ではないだろう.

 アフリカなどの仏語圏に事務所を移し、現地の労働者を低賃金で雇うようになった背景には,最低賃金の引き上げ政策があった.最低賃金の引き上げによって,以前にも増して大量の失業者が国内を埋め尽くし,事務所はアフリカへ去ってしまったのだ.

 国内の事務所を海外に移してしまってから,戻ってこいと言っても,簡単には戻らない.海外に移転する前に,労使供が歩み寄り,両者が最善を尽くす必要があろう.


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット