FC2ブログ
2010-01-09(Sat)

全国学力テスト高成績の県はネット・ケータイ指導も先進的!?

 全国学力テスト高成績の県はネット・ケータイ指導も先進的!?なのではないかという仮説を持ちました。
残念ながら、来年度より、全国学力調査は、規模縮小されるようですし、実証する機会は今のところないのですが。。。

 なぜそのような仮説を持ったのかと言いますと、昨日、秋田の湯沢へ講演に行った折のことです。湯沢は、雪が深いと聞いておりましたが、路面には全く雪がなく、天候も快晴で、とても日差しの柔らかな空でした。参加者は湯沢市内の小・中・高の教員133名ほどでしたが、中学、高校はもちろん、小学校から積極的にネットを利用して指導されていると言うことで、とても先進的だなと驚きました。

 昨年、金沢では、ケータイ持ち込み禁止条例が作られたり、大阪でもケータイ禁止、などというニュースが取りざたされ、がっかりしていた矢先でした。

 2007年に全国学力テスト開始されて以来、秋田は、連続トップの成績です。一方、大阪は北海道や沖縄と並んで下位の成績だったと記憶しています。北海道も、小学生にネット・ケータイはまだ早いと、小学生に積極的に利用させる指導はしていないという話も聞いております(誤解であれば申し訳ありません)。 

 こういった、ぽつぽつと聞いた話から、ネット・ケータイを小学生のうちから積極的に利用させている県は、全国学力テストも高成績、ネット・ケータイは小学生にはまだ早いと言って利用させていない地域は、全国学力テストも下位となるような、そんな相関がありそうな気がしてきたのです。

 もちろん、鶏卵と同様、どちらが先かわかりません。ネットを積極的に活用しているから成績が伸びたのかも知れませんし、学習指導がうまくいっていて、余力があるため、ネットの指導にも力を注ぐことができるのかも知れません。

 話題は全くそれますが、それにしても、全国学力テスト、規模縮小はとても残念です。何十億もの予算をかけずとも、手弁当でもよいので、これまでの規模で継続的データを取った方が、(もちろん学力の一面しか測っていないという問題点があったとしても)、それなりの価値はあるのではないかと思っています。何十億もの予算をかけて委託するより、意識の高い研究者の有志を募り、実費のみの手弁当で取り組んだら、費用はかけず、意義のある調査ができるのではないかと思ったりします。紙代、インク代、郵送費などたかだか数千万程度のことでしょうし、テスト作成や採点作業を行う人に、日給5万円支払って、1億時間かけても5億円足らず。仮に、日給10万円だったとしても、人件費は10億円しかからない。一人あたり1ヶ月100万円ぐらいのバイト代を払っても、300人ぐらいでやれば、1ヶ月程度で終わってしまうのではないか。人件費にかかる予算など知れている。10億円あれば、十分これまで通りの悉皆調査が可能なはずだと思うのだが、40億円割いても悉皆調査ができないとは、どういった会計なのだろうか??中間マージンが高すぎるのでは?と思ってしまうのは、会計関係は素人の素朴な疑問。
 業者に委託せず、文科省が、直接、日給5万~10万円ぐらいで有識者を雇えば、相応の質の高い調査ができる上、全体の予算は、現行の半額以下に安く抑えられるのではないかと思うのも、素人考えなのかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Twitter Button

ネットケータイに関する諸問題

フリーエリア

お絵かき

ウリボー お花キャッチゲーム

お散歩ネコ

最新コメント

フリーエリア

ブログ翻訳
幸福さとは
無料アクセス解析
ストレスについて
無料アクセス解析
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター
プロフィール

kanoh

Author:kanoh
こんにちは、加納寛子です。気がついたこと、思いついたこと、思ったことを、時々、書き綴っています。

フリーエリア
最近のトラックバック
月別アーカイブ
IPアドレス検索

Enter a long URL to make tiny:

多機能カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
amazon
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
RSSフィード
最近の記事
フリーエリア
英語名言




QRコード
QR
書棚
ペット